プレミアムウォーターサーバーの使用感・感想

プレミアムウォーターサーバーを使ってみての
使用感&長所短所等の実録レビュー。

プレミアムウォーターサーバー:良い点・悪い点

プレミアムウォーターのウォーターサーバーを1ヶ月間試用させていただきました!

実際に使ったときに感じた、良かった点と悪かった点をまとめてみました。



まずは、使ってみて良かった点。

プレミアムウォーター:良い点1・美味しいお水を手軽に飲める♪

美味しいお水を、手軽に飲めること。
ウォーターサーバーにおいてもっとも大事な点だと思うし、一番よかった点です。

プレミアムウォーターサーバー:良い点・悪い点
プレミアムウォーター自慢の非加熱天然ミネラルウォーター
富士吉田のお水を飲みましたが、水道水より明らかに美味しいのはもちろんですが、 普段スーパーなどで買っているペットボトルのミネラルウォーターよりも まろやかでやわらかいように感じました。
(※個人の感想です)

常に一定に保たれた お湯(85度)や冷水(5度)がすぐに出てくるのも、とても良かったです。
とくに美味しいお湯がすぐに使えるのが便利で、お茶を淹れたり、白湯もよく飲みました。 そのせいか、ウォーターサーバーがある間は間食が減りました。

そして、うちの子どもが赤ちゃんだったのはもう十数年前なんですが、 当時このウォーターサーバーがあれば、 ミルクをつくったり、お水を飲ませたりするのにもすごく便利だったろうなあ・・・ と思わずにはいられませんでした。

プレミアムウォーター:良い点2・費用が安い

「この内容でこの条件なら、安くていいよね!」と思います。

まず必要な料金はお水の代金だけで良い点
初期費用無料。サーバーレンタル料無料。お水の配送料も無料。(一部地域をのぞく)

照明を落としている間に作動するエコモードもあるので、電気代も抑えることができます
お湯をわかす回数は明らかに減ったので、ガス代は多少安くなってたはず。
我が家の場合では、ウォーターサーバー利用の1ヶ月の電気代が前月比で約1000円アップ、 ガス代が前月比で約500円ダウンでした。
これがウォーターサーバー稼働時の電気代ガス代だとは一概に言えないのですが・・・。
電気料金は使用電力で大体1000円くらいと公式でも案内されていますし、ガス代も感覚としては300円分くらいは 安くなったんじゃないかと感じています。ご参考まで。

プレミアムウォーター:良い点3・手間が少ない

いろいろな手間が少なくて良かったです。

プレミアムウォーターサーバー:良い点・悪い点

一番重要であろうと思われるボトル交換が簡単。
12Lなので一度交換したらしばらく交換の手間も不要
自分でやるメンテナンスも楽々。(メンテというほどの内容でもない)
最初の1回限りとはいえ、設置も1人でOKでした。

使用済ボトルも小さくつぶして自分で処分できるので、 「業者さんが来るまでずっとお取り置き=場所をとる」のような ストレスがない点もよかったです。

プレミアムウォーター:良い点4・デザインが良い!

スッキリしたデザインで、私は好きです。

プレミアムウォーターサーバー:良い点・悪い点

公式サイトの、おしゃれなリビングに設置したイメージ写真もとてもきれいです

我が家は残念ながら、別にオシャレな家ではないのですが。
それでも、毎日目にするもので、しかもそれなりに大きさもあるものですし、 好きなデザインか、気に入らないデザインかが気持ちの上で占める割合は大きいと思います。

その点、プレミアムウォーターのサーバーはかっこよくてよかったです♪


次は、使ってみて良くなかった点。

プレミアムウォーター:悪い点1・ボトルが重い

これは・・仕方ないかなとは思うんですが。
水ボトルが重たいです。12Lなので、12kg。

プレミアムウォーターサーバー:良い点・悪い点

12Lあるからこそ、1度セットしたらしばらく交換の手間もなくて、 手軽に美味しいお水を使える(飲める)ということもわかってはいるんですが、
ウォーターサーバー上部に水ボトルを設置するというのは、もっともシンプルな構造なので 納得もいきます。
で、重たくても12kgなら自分で持てます。

ただ、わかってはいるけど、持てるけど、重たいもんは重たい。
ボトル交換には、「さあ、やるぞ!」という気合は必要かな。(^^;

ところで、つい最近登場したようですが、プレミアムウォーターの水ボトルは 12Lの他に、7Lサイズも選べるようになっています。

日ごろ、水をそんなに多く使わないという人や、あまり重たい水ボトルを設置したくない、という人には 7Lサイズも良いかもしれません。

プレミアムウォーター:悪い点2・やかんによっては使いづらい

やかんの水を入れる口から側面までが長めのやかんだと水がこぼれることがあります
これもレバー式の構造上どうしようもないことなのですが。。。

プレミアムウォーターサーバー:良い点・悪い点

水、またはお湯を出すには、ウォーターサーバーコック部分のレバーを押します。
レバーを押している間は水(お湯)が出るため、取水口と側面の長さがあるやかん(容器)だと、 水を入れ終わった後にこぼしてしまうことがあります。

取水口はコックの下から外れているのに、 側面はまだレバーに当たっている(押している)ので水が出続ける=こぼれる、 というわけです。

プレミアムウォーターサーバー:良い点・悪い点

側面と取水口の長さがほとんどないようなコップややかん、水差しなどを使ってウォーターサーバーから水を汲み、 水を入れたい容器(調理具)に移せば大丈夫です。

ただ、最初は何も考えていなかったので、気が付かずにこぼしました。。。

別にプレミアムウォーターならではの欠点ではない

でも自分で書いてて思うんですが、
悪い点として挙げたのはなんか言いがかりに近いような気もしなくもない。

実際「これは良くないなあ」と思った点なのは間違いないです。
間違いないんですが。

ボトルを上部に設置するタイプのウォーターサーバーは現在主流だし、 やかんによっては使いづらい(こぼれる)という話も、レバー式の構造上仕方ないことで、 別に「プレミアムウォーターに限った話じゃないよね」っていう。

そして、どちらも致命的な短所というほどでもありません

逆に言えば、このくらいしか不満なところは思いつきませんでした。

プレミアムウォーターの良い点悪い点まとめ

◆良い点

■美味しいお水を手軽に飲める
■費用が安い
■手間が少ない
■ウォーターサーバーのデザインが良い

◆悪い点

■水のボトルが重い
■やかんによっては使いづらい(こぼれる)
なお、気に入っているのに、お試しの後、なぜプレミアムウォーターを継続利用していないのかを 不思議に思う人もいるかと思います。

その答は、夫が良い顔をしないからです。

お試し利用を夫に相談せず勝手に申し込んじゃったので、それがどうも気に入らなかったようで。
夫もよくウォーターサーバーの水は飲んでいたので、嫌いではなさそうなんですが・・・。

ほとぼりが冷めたら、またウォーターサーバーを導入したいんですが、 そのときには、またプレミアムウォーターが第一候補だと思っています。

プレミアムウォーターの公式サイトをチェック!

当サイトで掲載しているのは、個人的な感想の紹介がメインです。
公式情報にも触れてはいますが、やはり正確な情報はプレミアムウォーターの公式サイトでチェックすることをオススメします。

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら。
プレミアムウォーター(公式サイト)

今ならWebからの申込みで
4000円分のアマゾンギフト券他選べるプレゼント
のキャンペーンを実施中。

Copyright(c) 2016-2018 プレミアムウォーターサーバーを使ってみた! All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com